胸を大きくしたいというときに確実なのは豊胸手術です。しかし、手術をするのは躊躇うという場合、さまざまなケアが必要となってきます。正しいサイズのブラジャーを正しく身に付けたり、グッズを利用したり、筋トレやストレッチを行なうなどのほか、内側からのケアが重要となります。内側からのケアは食生活に気をつける、バストアップに効果的なサプリメントを摂るなどが上げられます。

豊胸を自力で行ないという場合、気をつけることはさまざまありますが、食生活もそのひとつです。豊胸に効果的な食べ物としては、鶏肉などに多く含まれる良質なタンパク質はバストを形成するために必要な栄養素で、女性ホルモンの活動をサポートする働きがあります。大豆には女性ホルモンと似た働きがあるためバストアップに役立ちます。キャベツに含まれるボロンは女性ホルモンの働きを高める働きがあり、ニンジンやゴボウなどの根菜は代謝を良くするのに良いとされています。

アボカドやナッツ類に含まれているビタミンEは血行促進を促し、女性ホルモンを活発化させます。チーズなどに含まれているアミノ酸は低カロリーで筋肉の元となるためおすすめです。これらの食材をバランスよく毎日継続して摂取することで、バストアップしやすい身体を作っていくことができます。しかし、栄養だけではバストアップするのは難しいためきちんと胸に筋肉の付けることのできる運動などを取り入れて長期的に行なうことがバストアップに繋がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です